美顔器の種類|美肌を保つにはたるみを改善!口コミを参考におすすめの美顔器を選ぶ|Beauty Care

肌の悩みに合わせて美顔器を選んでいくのがおすすめ

美顔器の種類

美顔器を使う人

超音波美顔器

美顔器の中でもメジャーなタイプと言えるものが超音波美顔器です。一口に超音波美顔器と言っても、大きく分けて2つのタイプに分かれてきます。1つめは振動数が高いもの。振動数が高いものは細かな汚れを落とす性能に優れている言われています。2つめは振動数の低いもの。振動数が低いものは細胞を活性化させる働きに期待ができ、肌のターンオーバーを助けることができるでしょう。超音波美顔器を購入する場合は、振動数についても調べましょう。

スチーム美顔器

乾燥は肌トラブルの最大の原因とも呼ばれるほど、美肌の天敵となってしまいます。肌が乾燥することでいろいろな肌トラブルが起こる可能性があるため、ケアをしていかなくてはなりません。そこで、おすすめなのがスチームを発生させる美顔器。スチーム美顔器は、肌へ水分を浸透させる効果があります。日ごろから、しっかり肌を保湿することが大切です。保湿成分が高いスキンケア用品などと一緒にケアを行なうように心がけましょう。

イオン導入美顔器

美しい肌を保つためには美容成分を肌に届けてあげる必要があります。そこで役立つアイテムがイオン導入美顔器です。イオン導入美顔器は美容成分を肌に届けやすくする環境を作ることができるため、美容成分をしっかり肌に届けたい人に向いている美顔器だと言えるのではないでしょうか。ですが、注意点があります。それは、美容成分の中でも分子が大きい成分は浸透しづらいといった点です。例えば、肌に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸などは分子が大きいため、浸透しにくい成分だと言えるでしょう。

ローラー美顔器

老廃物が蓄積されてしまうと血液の流れが悪くなり、新陳代謝の働きが低下してしまいます。新陳代謝の働きが悪くなることで、肌の働きも低下してしまいます。ローラー美顔器は血行を促進させる効果があるため、老廃物が排出される効果に期待ができるでしょう。ローラー美顔器を使用する際は、転がす順番が重要となります。まずは、鎖骨あたりから首筋にかけて転がし、次は鎖骨から顎のラインにかけて転がします。この動作を約50~60回ほど行なうと良いとされています。ただ、肌が乾燥した状態でローラー美顔器を使用すると肌トラブルが起こる可能性があるため、保湿ケアを行なった後にローラー美顔器を使用するようにしましょう。

広告募集中